0120-901-835

受付時間:月〜金(祝日除く) 10:00〜17:00

発達の気になるお子さまの支援に特化

児童発達支援

LITALICOジュニア

幼児教育無償化対象 教室

0〜18歳までのお子さま対象


利用料金は1割のみのご負担

全国100教室以上の実績

園・学校にも訪問連携


※対象年齢には放課後等デイサービスも含みます※教室数は提供サービスごとに集計(2020年3月現在)※写真はイメージです

お子さまにこんな困りはありませんか?

落ち着きがない

言葉の遅れ

人と関わるのが苦手

発達がゆっくり

LITALICOジュニアとは

LITALICOジュニアは、発達に困りのあるお子さまの成長を支える通所型の福祉サービスです。

発達や学習・コミュニケーションにお悩みをお持ちのお子さま、一人ひとりのニーズや特性に合わせたオーダーメイドの授業をご提供。お子さまの成長をサポートをします。

※こちらは児童福祉法に基づくサービス、児童発達支援(0歳〜6歳)と放課後デイサービス(小学生以上)のご提供です。

LITALICOジュニアが選ばれる

4

つの理由

3

4

1

2

ご家庭での困りを一緒に解決

丁寧なアセスメントで個別最適な支援計画

専門家監修オリジナル教材

専任スタッフが園・学校連携もサポート

ご希望の方には「ご家庭での困った」をサポートする専門スタッフの

ペアレントトレーニングも!

全6回

お子さまの指導時間に別のお部屋で実施

追加料金なし

※実施教室には限りがありますので、実施可否については教室までお問い合わせください

※時間や場所の関係で、指導とは別日での実施となる場合もあります

成長実感の鍵

かんしゃくがおさまらない

例えば、なんども繰り返す癇癪(かんしゃく)もその時々で原因は異なるかもしれません

困りごとが

見える

領域

周りの子が

気になる

雑音が

うるさい

わからないことが

出てきて授業に

ついていけない

照明が

まぶしい

ストレス

回避

学校・園

での環境

見えない領域

( 背景にある要因 )

お子さまの行動・興味・得意不得意を分析

お子さまの状態に合わせた

個別の支援計画を立案

お子さまの感覚や行動の特徴や獲得スキルなどが分かる「アセスメント」を実施。その結果をもとに、お子さまに最適な個別の支援計画を立案します。

分析でわかること

スキルの

獲得状況

感覚の

特徴

行動の

特徴

環境調整

の仕方

本人が過ごしやすくなる

スキル獲得の

目標

自信・達成感

次もやりたい!

その子にあったステップで

できた!

◀︎小さな一歩

◀︎小さな一歩

お子さま一人ひとりの個別支援計画に沿って毎回の授業をプランニング。

小さな成功体験を積み重ね、自己肯定感を高めることで、お子さまの「もっとやりたい!」を引き出します。

専門家監修のアセスメント

10領域のスキル確認、感覚の過敏さの特性など

心理士、作業療法士、言語聴覚士と開発した専門のアセスメントを実施

お子さま一人ひとりへオーダーメイドの計画と支援を実施します

教室での

指導

LITALICOジュニアの

成長実感サイクル

成長を

実感

ご家庭で

実践

教室の中だけでなく、ご家庭内でも

お子さまの成長を促す

関わり方をお伝え

教室と同様にご家庭でもお子さまの成長を促すアプローチをすることが重要です。園や学校との相談・調整方法を一緒に考え、お子さまをサポートしていきます。

・・

\

/

まずは

相談

・・・・

\

/

資料請求

まずは

受付時間:月〜金(祝日除く) 10:00〜17:00

10,000点以上の独自教材から、

 お子さまに最適な教材を使用  

教育プログラム・教材は

発達障害児支援の専門家が監修! 

臨床発達心理士

認定作業療法士

作業療法士

言語聴覚士

障害科学博士

専門家監修のもと、プログラムや教材を自社開発。 様々なお子さまの特性や興味に合ったプログラムを選択できるよう、これまで約10,000点以上の教材を開発しています。

専門家からの推薦

療育プログラムは、苦手の克服だけでなく、得意を伸ばすことがより大切です。LITALICOジュニアでは、複数の領域にわたるプログラムが、それぞれスモールステップで構成されています。このプログラムは決して型にはまったものではありません。先生と親御さんとが話し合いながら、アセスメントに基づき、ひとり一人のお子さまの発達や興味関心にあわせた内容をカスタマイズしてオリジナルなプログラムを作っていくことができます。

井上 雅彦 

       鳥取大学大学院/医学系研究科/株式会社LITALICO社外取締役/専門は臨床心理学/応用行動分析学/障害児心理学/公認心理師/臨床心理士/専門行動療法士/自閉症支援士エキスパート

・・

\

/

まずは

相談

・・・・

\

/

資料請求

まずは

受付時間:月〜金(祝日除く) 10:00〜17:00

お子さまが「実際に困る場面」を

園・学校で連携サポートする

保育所等訪問支援サービス

保育所等訪問支援は、児童福祉法に基づくサービスで、児童発達支援や放課後等デイサービスと同じ「障害児通所支援」の一つです。保育所(保育園)や幼稚園、小学校など、お子さまが普段通っている施設に支援員が訪問し、集団生活への適応をサポートします。

保育所等訪問支援の対象となる施設

下記の施設が対象となっています。

● 保育所(保育園)、幼稚園、認定こども園、小学校、特別支援学校

● 乳児院、児童養護施設

● その他児童が集団生活を営む施設として市町村が認める施設(放課後児童クラブなど)

※2018年10月現在 ※写真はイメージです

児童発達支援・放課後デイサービスについて

LITALICOジュニアでは、児童福祉法に基づくサービスである「児童発達支援(0歳〜6歳)」と

「放課後デイサービス(小学生以上)」を提供しています。

福祉サービスのため自治体の定める日数と自己負担額の範囲でご利用いただけます。

詳しくは下記までお問い合わせください。

児童発達支援

東京都

中目黒 池袋西口 駒沢 板橋 自由が丘 蒲田 笹塚 成城 石神井公園 高円寺 西日暮里 大井町東口 お茶の水 門前仲町 立川南口 八王子 東武練馬 八王子北


神奈川県 

横浜東口 横浜西口 桜木町 新横浜 綱島 川崎 川崎砂子 関内 センター南 溝の口 二俣川 たまプラーザ 海老名 東戸塚 相模大野北口 相模大野 藤沢 金沢文庫 武蔵溝ノ口 中山 中野島


埼玉県 

大宮 所沢 新所沢 越谷 南越谷 川口 志木 さいたま宮原 わらび


茨城県

つくば


千葉県 

千葉 松戸 本八幡 幕張本郷 流山おおたかの森


愛知県

名古屋伏見


三重県

四日市


大阪府

梅田 京橋 天王寺 新大阪 心斎橋 なんば・日本橋 高槻 枚方 なかもず


兵庫県

三宮 西宮


京都府

烏丸 三条

(0歳~6歳) 対応教室

放課後等 デイサービス

東京都

池袋西口 駒沢 お茶の水 立川南口


神奈川県 

横浜東口 桜木町 新横浜 綱島 川崎砂子 関内 センター南 二俣川 海老名 相模大野北口 藤沢


埼玉県 

大宮 所沢 新所沢 越谷 南越谷


千葉県 

千葉


大阪府

梅田 京橋 天王寺 新大阪 心斎橋 なんば・日本橋 枚方


兵庫県

三宮 西宮


愛知県

名古屋伏見


京都府

三条

(小学生以上) 対応教室

ご利用までの流れ

1

お問い合わせ・ご相談

お電話またはWEBフォームより受け付けております。

ご希望のヒアリング、お申込み方法のお伝え

サービスに関するお問い合わせや教室のご案内はもちろん、子育ての悩みにも対応できますのでお気軽にご相談ください。

2

3

ご利用のご案内までの待機期間

児童発達支援(0~6歳までの福祉サービス)は、教室やご希望の内容によっては、すぐのご案内が可能です。申し込みが集中しやすい教室や、土日のみのご希望ですと半年~年単位でお待ちいただく可能性が高いです

見学・体験

教室の雰囲気や授業の進め方などを実際に見たり体験したりすることができます。その際、不明点やご質問など、分からないことがありましたらお気軽にお尋ねください。

4

クラスや曜日・時間帯のご提案

保護者さまの指導方針やご希望を伺い、お子さまの特性に合わせて、今後のプランや指導方法などをご提案します。

5

ご利用のクラス仮押さえ

クラスや曜日・時間帯が決まり次第、通所受給者証の申請に進んでいただきます。

6

受給者証の申請

通所受給者証は「障害児通所支援」という福祉サービスを利用するために、お住まいの市区町村から交付される証明書です。療育手帳とは別のものですのでご注意ください。

7

受給者証交付

※自治体相談窓口は、障がい福祉課など、発達に関する相談室へご相談ください。(自治体によって窓口が異なります)※支給決定まで2週間~1か月かかることがございます。

8

利用開始

LITALICOジュニアとのご利用契約の後、お子さまへのご支援がスタート!定期的に学習計画の見直しをしながら、一人ひとりの成⻑に合わせたサポートを行います。

9

受給者証とは?

通所受給者証は「障害児通所支援」という福祉サービスを利用するために、お住まいの市区町村から交付される証明書です。療育手帳とは別のものですのでご注意ください。

通所受給者証にはサービス種別、保護者と児童の住所、氏名、生年月日、サービスの種類、その支給量(日数や時間数)、負担上限月額が記載されます。


LITALICOで提供している障害児通所支援(児童発達支援事業/放課後等デイサービス)をご利用になる場合は、この通所受給者証の取得が必要になります。申請時に利用教室・利用頻度の情報が必要になるため、それらが確定次第の申請となりますが、申請をスムースにするため、事前にお住まいの市区町村へ必要手続き・書類の確認をしておくことをオススメします。(特に医師の意見書等が必要な場合、利用確定前から準備できることがある場合がございます。)

自治体へ通所の相談

1

市区町村窓口に相談

2

サービス等

利用計画の作成

※自治体によって異なります

3

受給者証

交付

▶︎

▶︎

・・

\

/

まずは

相談

・・・・

\

/

資料請求

まずは

受付時間:月〜金(祝日除く) 10:00〜17:00

COPYRIGHT © LITALICO INC. ALL RIGHT RESERVED.